ソニーが創る、
支援する。
講義収録・管理配信
ソリューション。

映像で新しい教育を
イノベーションする、
ソニーの講義収録・管理配信
ソリューション。

教育業界の新しいトレンドとして
「アクティブ・ラーニング」や「反転授業」などに
注目が集まっています。

これらの教育手法では、
映像コンテンツの活用が重要となります。

私たちは、講義の収録・編集・管理・配信・
視聴まで、一貫したワークフローを提供し、
これからの新しい教育に向けた最適な
オペレーションを実現します。

収録、管理、配信

多彩な手段で、
より簡単に。

ネットワークカメラによる
コストパフォーマンスに優れた
講義収録が可能。

ソニー独自の「View-DR」を搭載したネットワークカメラなら、先生の表情とスクリーン資料の両方を見やすく記録することが可能。さらに音声も高音質で収録可能です。録画予約による自動収録や、複数教室の同時収録が行えます。

  • *AAC128kbps、サンプリング周波数48kHz

カメラやPC映像、書画カメラなど、
複数の映像ソースが同時収録可能な
高性能なレコーダーを使用。

各映像は、専用のMultiview Playerで任意のレイアウトで同期再生することができ、教育効果が高まります。用途に応じて、設置型のMediasite RL Recorderシリーズ、モニタ一体可搬型のMediasite ML Recorderシリーズから選択できます。

  • ※ネットワークカメラ映像の収録には2016年秋対応予定です。

ビデオ会議システムから
接続するだけで、講義収録が可能。

ビデオ会議システムを講義収録用のカメラ、マイクとして利用することができます。メインのカメラ映像のほか、H.239デュアルストリームのPC映像などもそれぞれ個別に収録され、専用のMultiview Playerから同期再生をすることが可能です。(最大5台まで同時収録可能)

  • ※対応するビデオ会議システムは販売店までお問い合わせください。
  • ※Mediasite Joinの利用には、Mediasite Enterprise Video Platformが必要です。
  • ※Mediasite Joinは2016年秋販売予定です。

高い操作性で、
より自由に。

講義収録コンテンツの
統合管理が可能!

各レコーダーで録画した講義収録コンテンツは、収録後に自動でMediasite Enterprise Video Platform サーバーにアップロードされます。コンテンツの編集や管理、また配信の際に必要になる視聴制限設定などを行うことができます。一連のワークフローで映像コンテンツの効率的な管理、運用を実現します。

  • ※「講義収録システム アロバビュー」からの自動アップロードは2016年秋対応予定です。

WEBブラウザーから
カンタンにコンテンツを編集可能!

Mediasite Enterprise Video Platformサーバーにアップロードされたコンテンツは、WEBブラウザーからカンタンに編集できます。映像のカットや、スライドの削除・挿入などが、使いやすい操作画面で編集でき、最適なコンテンツを生成することが可能です。

LMSなど既設のシステムとも
連携しやすい高い拡張性!

Moodle、BlackboardなどのLMS(ラーニングマネジメントシステム)と連携することができます。また、認証システムとしてActive Directory、LDAP、Shibboleth認証との連携や、シングルサインオンとの連携も可能で、管理面と安全面から安心して視聴できる仕組みを提供します。さらに、CDNを利用した大規模ストリーミング配信の他、Vodcastを生成しYoutubeやiTunesUへの公開も行えます。

  • *オプション対応となります。

例えば、このような利用シーン

効果的で、
より便利に。

学びの自由度を高める
マルチデバイス対応!

さまざまな視聴環境や学習環境に対応するため、マルチデバイスへの配信が可能です。Mediasite独自のMultiview Playerでは、1つのコンテンツ内で複数の映像を同期再生でき、学習効果を高めることができます。視聴環境の自由度を高め、いつでもどこでも快適に学習できる機会が広がります。

優れたユーザビリティで
効率的な学習を実現!

ユーザーごとに登録してある授業のコンテンツの配信や必要なコンテンツを容易に検索することが可能です。また、変倍速再生やスライドのサムネイルからジャンプできるといった、効率的な学習を可能にする機能も搭載しています。スライド内の文字は自動でOCR化されるので、より具体的な内容から的確に検索することができます。

学習の実態をデータ化し
効果的な分析が可能!

投票機能や視聴履歴の可視化など、学習支援に役立つデータ分析が行えます。ファカルティ・ディベロップメントに向けた最適化など、これからの教育支援に役立ちます。

例えば、このような利用シーン

ソリューション紹介動画

 

※動画はイメージのため画質を落としています。

システム構成図

関連商品