SONY

SONY

ソニーの光ディスクアーカイブソリューション
ソニーの光ディスクアーカイブソリューション
ソニーの光ディスクアーカイブソリューション
ソニーの光ディスクアーカイブソリューション
ソニーの光ディスクアーカイブソリューション

データ管理に希望の光「大量データを資産に変える。ソニーの光ディスクアーカイブソリューション。」

加速度的に増え続ける各種データと、厳しく求められるセキュリティ要件。いま企業に求められるのは、データを確実に、安定的に、そしてリーズナブルに保存・管理する方法です。「大容量」を「長期間」にわたり「低コスト」で「管理する」。これら4要素を同時に満たすデータ管理のソリューションをご存知ですか?「情報管理担当者が直面する課題」

データ管理に希望の光「大量データを資産に変える。ソニーの光ディスクアーカイブソリューション。」

加速度的に増え続ける各種データと、厳しく求められるセキュリティ要件。いま企業に求められるのは、データを確実に、安定的に、そしてリーズナブルに保存・管理する方法です。「大容量」を「長期間」にわたり「低コスト」で「管理する」。これら4要素を同時に満たすデータ管理のソリューションをあなたはご存知ですか?「情報管理担当者が直面する6個の課題」

ソニーの光ディスクアーカイブソリューションならあなたの課題も確実に解消できます。

ソニーの光ディスクアーカイブソリューションならあなたの課題も確実に解消できます。

増え続ける研究データを無理のない形で保管したい「大容量」「長期保存」

増え続ける研究データを無理のない形で保管したい「大容量」「長期保存」

研究データは、新しい発見や、成果の軌跡や振り返りのための重要な資産。とはいえ、増え続けるコールドデータ(利用頻度が下がったデータ)の保存先に適したストレージがなく、削除せざるをえませんでした。できれば、過去のデータも、今のデータも、保管し続けたいのですが……。

ソニーの「光ディスクアーカイブソリューション」は、パナソニック株式会社と共同開発した業務用次世代光ディスク「アーカイバル・ディスク」を活用しています。ソニーのオプティカルディスク・アーカイブは、このアーカイバル・ディスク11枚を1つのカートリッジに格納することで3.3TBの大容量を実現した、コールドデータの保存に適した記憶装置です。今後も更なる大容量化に向けて、進化を続けます。

アーカイバルディスクと3.3TBの容量

Optical Disc Archive ロードマップ

Optical Disc Archive ロードマップ

医療における安心安全の情報を30年後も同じように担保したい「長期保存」「メディア堅牢性」

医療における安心安全の情報を30年後も同じように担保したい「長期保存」「メディア堅牢性」

医療技術の高度化とともに増え続ける医療情報。数多くの患者さんを長期に渡ってサポートするためにも、デジタルデータを長期間保存しておきたいのです。

ソニーのオプティカルディスク・アーカイブは、ISO標準に基づいた加速度試験による保存寿命が100年以上と、長期保存に適したメディアです。また、温湿度変化、水濡れ、紫外線など外的環境にも強く、従来の保存メディアと比較しても圧倒的な堅牢性を有します。

メディアの保存寿命比較
※一般的なモデルの例

100年長寿命の比較

温湿度変化、水濡れ、紫外線など外的環境に強い高い保管性能

もう「改ざんはないよね?」と確認されるのは嫌だ「機密性」「真正性」

もう「改ざんはないよね?」と確認されるのは嫌だ「機密性」「真正性」

時節柄でしょうか?それとも、社会性でしょうか?当方で管理しているデータの信頼性に対し、不安の眼差しが向けられています。データが、正しく保存されていることを証明したいのです。

光ディスクアーカイブソリューションが提供する光ディスクは、WORM(Write Once Read Many)メディアで物理的にもデータ書き換えができない“真のライトワンスメディア”です。作為的なデータ改ざんやランサムウェア対策にも有効です。また、データの記録直後、リアルタイムに読み出しを同時に行うOn-The-Flyベリファイ記録機能により、書き込まれたデータの信頼性を高めます。

ライトワンスメディアの構造

ライトワンスメディアの構造

作為的なデータ改ざんやランサムウェア対策にも有効

作為的なデータ改ざんやランサムウェア対策にも有効

過去ログから該当データを探し出すのはスゴイ大変な作業って知ってます?「アクセス性」「高速転送」

過去ログから該当データを探し出すのはスゴイ大変な作業って知ってます?「アクセス性」「高速転送」

「過去、そういう事がありました」ということで、アーカイブしている膨大なデータ群から「あの日あの時のあのデータをすぐに下さい」と言われましても……アーカイブデータは利活用してこそ意味があると言う認識はあるのですが……アーカイブから、大容量のデータを引き出すには想像以上に時間がかかるのはなんとかなりませんか。

光ディスクならではのランダムアクセス性能により、テープストレージでストレスとなるファイルアクセスまでの「待ち時間」を大幅に削減し、スムーズにアクセスすることが可能です。さらに、ソニー独自の技術である8チャンネルの光学ドライブを搭載し、データの高速転送を実現しています。

ファイルアクセススピード
※LTOのファイルアクセススピードは一般的なモデルの例

ファイルアクセススピード

転送速度比較
※一般的なモデルの例

転送速度比較

データの保存にそこまでコストを掛けるの?「後方互換性」「低コスト」

データの保存にそこまでコストを掛けるの?「後方互換性」「低コスト」

データが重要だということは分かっています。データがお金を生むことも分かっています。しかし、利用頻度が低いデータを保存するシステムへの、膨大な投資は難しいのです。

光ディスクアーカイブはメディアコストが低価格なだけでなく、データの引っ越し作業(=マイグレーション)が不要なメディアです。マイグレーションは単にメディアやシステムの更新費用だけではなく、移行のためのデータコピー作業やシステム検討時間などの多大な負担が発生します。光ディスクアーカイブソリューションは、マイグレーションをなくすことで、低コストで長期保存できるソリューションです。

LTO/HDD比較 マイグレーション

増え続けるデータに対して、どれくらいの容量を用意すれば良いか分からない「拡張性」「柔軟性」

増え続けるデータに対して、どれくらいの容量を用意すれば良いか分からない「拡張性」「柔軟性」

現在検討中のシステムは5~10年程度運用する前提で導入するのですが、加速度的に増え続けるデータに対し、どの程度の規模のシステムを導入するのが妥当なのかイメージがつきません。

ソニーの「光ディスクアーカイブソリューション」は、小規模運用を想定した単体ドライブ運用から、中~大規模を想定したライブラリーシステム(オートローダ)まで柔軟に対応します。必要になるデータ容量に対し、リーズナブルなメディアを追加購入することで、スケールアウトなシステム拡張に対応できます。

ソニーの「光ディスクアーカイブソリューション」

多くの業界に、多くの目的で採用される光ディスクアーカイブソリューション

多くの業界に、多くの目的で採用される光ディスクアーカイブソリューション

多くの業界に、多くの目的で採用される光ディスクアーカイブソリューション

システム構成例

大容量のポータブルストレージから
NASとしての利用まで

ドライブ運用のシステム構成例

ドライブ運用のシステム構成例

付属の専用ソフト「Optical Disc Archive Filer」ですぐに利用可能のため、管理用ソフトの構築は不要。
あらゆるデータを、USB3.0でつなぐだけで簡単にアーカイブ。

階層管理によるシステム構成例

階層管理によるシステム構成例

HDDストレージと光ディスクを統合管理し、コールドデータを光ディスクへ自動配置。
可搬型カートリッジによるカートリッジ棚管理と遠隔地保管。

光ディスクアーカイブソリューションの詳しい情報を知りたい方は下記より申込ください。

光ディスクアーカイブソリューションの詳しい情報を知りたい方は下記より申込ください。

ソニーの光ディスクアーカイブソリューション 「オプティカルディスク・アーカイブ」ご紹介資料

主な内容
・オプティカルディスク・アーカイブのメリット
・商品のご紹介
・ご採用例・運用構成例

 

お申し込み

※これより先は、当社が委託した
株式会社セールスフォース・ドットコムのサイトへリンクします。

TOP