次世代CineAltaカメラ「VENICE」が映画制作の新たな扉を開く ーEmotion in Every Frameー

Chamber 01
2017.11.03

次世代CineAltaカメラ「VENICE」が
映画制作の新たな扉を開く
Emotion in Every Frame

映画制作の中心地、ハリウッドがあるアメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス。そのロサンゼルス西部に位置するビーチタウン「Venice」にちなんで名づけられたCineAltaカメラ最上位機種『VENICE』。デジタルシネマ用36×24mmフルフレームセンサーを搭載し、アナモフィックレンズのほか、PLマウント、Eマウントなど幅広いレンズとの互換性を兼ね備えた次世代CineAltaカメラが映画制作の新たな扉を開きます。

次世代CineAltaカメラ「VENICE」が映画制作の新たな扉を開く ーEmotion in Every Frameー

もっと見る

twitter

facebook

メールマガジンの登録はこちらから

B

Copyright Sony Business Solutions Corporation

TOP