>

PRO-DITIONAL NIPPON

Chamber 12
2018.03.13

“伝統”を支える技術と道具

日本には、古来より伝承し続けてきた伝統や文化が数多く残っています。しかし、それらは継承されてきた方々の高齢化や後継者不足はもとより、合理化を求める現代の風潮にそぐわず、衰退し、その形さえ失いつつあります。
“日本人のこだわりや感性を大事にしたい”、“地域固有の伝統文化を後世に伝えたい” そんな想いから「PRO-DITIONAL NIPPON」では、全国47都道府県を巡り、今なお受け継がれるさまざまな“伝統”を撮影・記録しています。

匠の技によって生み出される伝統工芸では、いずれも卓越した「技術」が用いられており、製造過程では職人の繊細な手仕事が欠かせません。その熟練の技を持つ職人たちが使う「道具」もまた、経験から選び抜かれたもの。伝統を生み出すための「道具」とは、それ自体が他に替えのきかない逸品。「技術」と「道具」に支えられ、伝統は受け継がれていく。

世界中を撮り歩いた映像の匠(技術)とプロフェッショナルユースに応えるソニーの最新カメラ(道具)で生み出された貴重な映像資産をご覧ください。

“伝統”を支える技術と道具

特設サイトを見る

twitter

facebook

メールマガジンの登録はこちらから

B

Copyright Sony Business Solutions Corporation

TOP