Callsign®試用版サービス利用規約

本規約は、ソニーマーケティング株式会社(以下「当社」といいます)が提供する“Callsign®”と称するスマートフォンを利用してインカム機能を実現するサービスの試用版(以下「本サービス」といいます)をお客様にご利用いただくにあたり、お客様と当社との間に適用される条件を定めるものです。お客様が、本規約に同意の上、本規約の定める方式に従って本サービスの利用申込(以下「本申込」といいます)を当社に対して行い、当社がかかる本申込を承諾することにより、お客様と当社の間に、お客様による本サービスの利用にかかる契約(以下「本契約」といいます)が成立するものとし、お客様による本サービスの利用につき本規約に定める条件が適用されるものとします。

  • 第1条(定義)

    本規約における用語を、以下の通り定義します。

    • 「使用端末数」とは、本サービスの利用のためお客様が使用することのできる本スマートフォンの台数をいい、かかる台数は本規約に従い変更される場合を除き、本申込に定める台数とします。
    • 「本アプリケーション」とは、本サービスを利用するために当社が頒布する「Callsign® Ver. 1.XX」と称するスマートフォン用アプリケーションソフトウェア(小数点以下のバージョン番号の変更を伴うアップデート版を含みます)をいいます。
    • 「本ウェブサイト」とは、別途当社がお客様に通知する当社の本サービス向けウェブサイトをいいます。
    • 「本機材」とは、当社が別途指定する本サービスの利用に必要となる機材(本スマートフォン及びヘッドセット等を含みますが、これらに限られません)をいいます。
    • 「本スマートフォン」とは、本サービスの利用を目的としてお客様が第三者より調達するスマートフォンをいいます。
    • 「本ユーザーサポート」とは、本ウェブサイト上で提供される当社所定の本サービスの利用者に対するユーザーサポートをいいます。
    • 「本利用開始日」とは、当社の裁量により定める本サービスの実際の利用開始日をいいます。
    • 「本利用期間」とは、本利用開始日から開始される、お客様が本サービスを利用できる期間をいいます。
  • 第2条(本サービスの提供)
    • 当社は、お客様が本規約の定めを遵守することを条件として、本契約の有効期間中、本規約に従い本サービスをお客様に提供します。
    • 本サービスは、日本国内でのみ提供されるものとします。
    • 本サービスは、法人のお客様にのみ提供されるものとします。
    • お客様は、使用端末数を越えて本サービスを利用することはできません。
  • 第3条(本サービスの利用申込)
    • 本申込は、お客様が当社所定の書式に、お客様の担当者のお名前及び電子メールアドレス、本サービスの利用開始希望日、本サービスの希望利用期間、使用端末数並びにその他の必要事項を記入し、当社が指定する方法でこれを当社に提出することによってのみ行うことができるものとします。
    • 本申込は、法人のみが行うことができるものとします。
    • 以下に掲げる場合は、当社は本申込を拒むことができるものとします 。
      • お客様が本申込以前に本サービスを利用したことがある場合。
      • お客様が本申込以前に本サービスの利用を申込み、かつ当社がこれを拒んだ場合。
      • 前二号のほか、当社が本申込又はお客様による本サービスの利用を不適切と判断する場合。
  • 第4条(本契約の成立)
    • 本申込の当社による承諾は、当社が本申込を承諾した旨及び本利用開始日を本申込に記載されるお客様の担当者の電子メールアドレス宛に、電子メールにて発信することによってのみ行われるものとします。当社が当該電子メールをお客様に送信した時点をもって、当社が本申込を承諾したものとみなされるものとします。
    • 本規約の条件と本申込に定める条件に相違がある場合、本規約に特に定める場合を除き、本規約の条件が優先して適用されるものとします。
  • 第5条(本機材の準備等)
  • お客様は、本利用開始日までに、お客様の費用と責任において、以下の各号に定める事項を全て完了させるものとします。

    • 本機材の調達。
    • 本サービスを利用するために必要な通信回線の調達。
    • 本サービスの利用のため使用する全ての本スマートフォンへの本アプリケーションのインストール。
    • その他、本サービスの利用のため、当社が指定する手続。
  • 第6条(ユーザーID及びパスワードの付与等)
    • 当社は、本利用開始日までに、本サービスの利用に必要なユーザーID及びパスワードを、お客様に付与するものとします。
    • お客様は、前項で付与されたユーザーID及びパスワード並びに本サービスを利用してお客様が生成する本スマートフォンを本サービスに接続するためのQRコード(以下「本件ID等」といいます。)を適切に管理する責任を負うものとし、本件ID等が盗難にあった場合又は漏洩した場合、本件ID等の第三者による利用が発覚した場合又はそのおそれが認識された場合、その他本件ID等に関連する何らかの問題が発生した場合又はそのおそれが認識された場合、速やかにその旨を当社に報告し、当社の指示に従うものとします。
    • お客様は、本件ID等を、自己の役員又は従業員(契約社員及び派遣社員を含みます)その他お客様が正当に本サービスの利用を許諾した者以外の第三者に開示し、又は使用させてはならないものとします。
  • 第7条(本ユーザーサポートの提供)
  • 当社は、本利用期間中、お客様に対し、本ユーザーサポートを提供するものとします。

  • 第8条(お客様による保証及び補償)
    • お客様は、本規約に基づき本スマートフォンに本アプリケーションをインストールするお客様の役員及び従業員(契約社員及び派遣社員を含みます)その他お客様が正当に本サービスの利用権を許諾した者が、お客様を代理して当社所定の本アプリケーションにかかる使用許諾契約に同意する正当な権限を有しており、お客様の役員及び従業員(契約社員及び派遣社員を含みます)その他お客様が正当に本サービスの利用権を許諾した者による当該使用許諾契約の同意により、お客様が当該使用許諾契約に拘束されることを、当社に対して保証するものとします。
    • お客様による本サービス、本ユーザーサポート又は本機材の利用に関連して、お客様と第三者との間で紛争が発生した場合、又は当社が第三者から請求を受けた場合には、お客様は、自己の費用と責任において当該第三者との間でこれを解決するものとし、当社はかかる紛争に関連して一切の責任を負わないものとします。
    • お客様が本サービス、本ユーザーサポート又は本機材の利用に関連して、当社又は第三者に損害を与えた場合、お客様は当該損害につき賠償責任を負うものとし、当社はかかる損害賠償の請求に加えて当社の必要と認める措置をお客様に対して請求できるものとします。
  • 第9条(免責事項)
    • 当社は、本サービス及び本ユーザーサポートがお客様の目的達成に適切又は有用であることに対する一切の保証を行わないものとします。
    • 当社は、本サービス及び本ユーザーサポートの利用に必要なお客様の通信回線及びインターネット接続事業者が提供するサービスの品質等について、お客様に対する一切の責任を負わないものとします。また、当社は、お客様の通信回線及びインターネット接続事業者の提供サービスによりお客様に生じた損害等について、お客様に対する一切の責任を負わないものとします。
    • 当社は、本契約に基づき当社がお客様に付与する本件ID等の紛失、盗難、漏洩等により生じる結果又は利用上の過誤等によりお客様に生じた損害等について、お客様に対する一切の責任を負わないものとします。
    • 本契約に基づき当社がお客様に付与する本件ID等が第三者に利用された場合であっても、当該本件ID等のうちユーザーIDとパスワードが一致し、又はQRコードが当該ユーザーID及びパスワードにより生成されたものと一致している限り、当該利用はお客様による本サービスの利用とみなされるものとし、当社は、当該利用によりお客様に生じた損害等について、お客様に対する一切の責任を負わないものとします。
    • 当社は、本機材の故障、初期不良その他の不具合によりお客様に生じた本サービスの利用不能その他お客様に生じた損害等について、お客様に対する一切の責任を負わないものとします。
    • 当社は、本サービス及び本ユーザーサポートの提供又は本サービス及び本ユーザーサポートの利用に関連若しくは起因するお客様の損害等について、理由の如何(第三者による不正侵入、商取引上の紛争、本規約に基づく本サービス及び本ユーザーサポートの中断又は終了に伴う損失、データの紛失及び破損、代替品やサービス等の調達費用の発生、システムの遅延による損失、信用の毀損その他ビジネス上の損失を含みますがこれに限りません)にかかわらず、お客様に対して一切の責任を負わないものとします。
    • 当社は、本機材にインストールされた本アプリケーション以外のソフトウェアの利用に関連又は起因するお客様の損害等について、お客様に対する一切の責任を負わないものとします。
    • 当社は、本サービス及び本ユーザーサポートの内容の変更及び本契約の変更等についてお客様に対する一切の責任を負わないものとします。
  • 第10条(当社による補償)
  • 本契約に関連又は起因する当社のお客様に対する損害賠償責任(本契約への違反、当社の不法行為、保証違反、権利侵害その他に由来するものを含みますがこれに限りません)は、本契約に定めるものがすべてであり、間接損害、特別損害、付随的損害及び懲罰的損害(逸失利益、機会損失、データ消失の被害、代替商品若しくは代替サービスの調達価格、暖簾やビジネス上の評判に対する損失及びその他の無形の損失等を含みますがこれに限りません)について、当社は一切の責任を負わないものとします 。

  • 第11条(本契約の内容変更)
    • 当社は、変更日の前日までに本ウェブサイト又は電子メールで告知することにより、本契約の内容を変更することができるものとします。
    • 前項の場合、変更日以降におけるお客様による本サービス及び本ユーザーサポートの利用は、お客様の本契約の内容の変更への承諾とみなされるものとし、当該変更日以降、お客様による本サービス及び本ユーザーサポートの利用には、かかる変更後の本契約の内容が適用されるものとします。また、当該変更に関連又は起因してお客様に生じた損害等については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 第12条(本サービス及び本ユーザーサポートの中断及び終了)
    • 当社は、事前に本ウェブサイトでお客様に告知を行うことにより、本サービス及び本ユーザーサポートの一部又は全部の提供を中断することができるものとします。
    • 前項の規定にもかかわらず、当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、事前にお客様に対する告知を行うことなく、本サービス及び本ユーザーサポートの一部又は全部の提供を中断することができるものとします。
      • 当社が本サービス若しくは本ユーザーサポートの設備の保守又は点検を緊急に行う場合。
      • 本サービス又は本ユーザーサポートの設備の故障、障害等により当社が本サービス若しくは本ユーザーサポートの一部又は全部の提供を中断する場合。
      • 火災、停電等の事故、地震、洪水、疫病等の天災、戦争、暴動その他労働争議等その他の非常事態が発生し又は発生するおそれがある場合。
      • その他、本サービス又は本ユーザーサポートの提供が困難であると当社が合理的に判断する場合。
    • 当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合には、事前にお客様に対する通知を行うことなく、お客様に対する本サービス及び本ユーザーサポートの提供を、当社が必要と判断する期間、中断することができるものとします。
      • 本規約に違反する行為を行った場合、又はそれらのおそれがあると当社が判断した場合。
      • 当社の名誉若しくは信用を毀損した場合、又はそれらのおそれがあると当社が判断した場合。
      • 当社に損害を与えた場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合。
      • その他お客様への本サービス及び/又は本ユーザーサポートの提供が適切でないと当社が合理的に判断する場合。
    • 当社は、当社からお客様に対して書面をもって通知することにより、その裁量にて本サービス及び本ユーザーサポートの一部又は全部を終了できるものとします。
    • 前項に基づき本サービスの全部が終了した場合、本契約は、自動的に終了するものとします。
  • 第13条(本契約の解除)
    • 当社は、お客様に次の各号のうちいずれかの事態が生じた場合には、お客様に何らの通知も要することなく、本契約の一部又は全部を解除することができるものとします。
      • お客様が第18条を除く本規約に違反し、合理的な期間を定めて当社が催告したにもかかわらず、当該期間経過後もなおかかる違反が是正されない場合。
      • お客様が本規約に違反し、かかる違反が当社の業務に支障をきたすとして速やかに本契約を終了させる必要があると当社が判断した場合。
      • お客様が、第18条に違反した場合。
      • お客様が、監督官庁による営業許可の取り消し、営業停止等の処分を受けた場合。
      • お客様が、その財産につき差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申立を受け、又は滞納処分を受けた場合。
      • お客様が、破産、民事再生若しくは会社更生の手続開始の申立を行い、又は申立を受けた場合。
      • お客様が、事業の廃止若しくは解散の決議をした場合。
      • お客様の振出した若しくは裏書した手形又は小切手の決済ができなかった場合、又はお客様が手形交換所の取引停止処分を受けた場合。
      • お客様が第5条に定める事項のいずれかを、本申込にて定める本サービスの利用開始予定日までに完了しない場合。
      • お客様と当社間で締結した本アプリケーションその他の本サービスに関連する契約が満了又は解除その他の理由により終了した場合。
      • 上記各号のほか、お客様につき本契約を継続しがたい重大な事由がある場合。
    • 前項に基づく本契約の解除は、当社又は第三者がかかる解除に関連又は起因して被った損害の賠償を、お客様に対して請求することを妨げるものではありません。
  • 第14条(本契約の終了後の措置)
    • 本契約が満了、解約、解除その他の本契約に定める事由により終了した場合、本契約に基づくお客様による本サービスへのログイン権限は速やかに停止されるものとし、当社は、お客様にかかる本サービス内に残存する全てのデータを消去できるものとします。
    • 前項に定める本サービス内に残存するデータ及びその消去について、当社は、お客様に対する一切の責任を負わないものとします。
    • 本契約が満了、解約、解除その他の本契約に定める事由により終了した場合、お客様は、本契約に基づきお客様が当社に対して負う全ての債務を、当社の指示に従い当社に支払うものとします。
  • 第15条(通知)
    • 本契約に関連するお客様から当社への通知は、当社が別途定める場合を除き、当社所定の本サービスの操作マニュアルに定める当社通知受付連絡先に対して行われるものとします。
    • 本契約に関連する当社からお客様への通知は、当社が別途定める場合を除き、本ウェブサイト上への告知にて行われるものとします。
  • 第16条(お客様による権利義務の譲渡等の禁止)
  • お客様は、本契約に基づくお客様の権利義務の一部又は全部を、当社の事前の書面による承諾を得ることなく、第三者に譲渡してはならず、また、質権その他の担保に供してはならないものとします。

  • 第17条(相殺)
  • お客様は、書面による当社の事前の承諾を得ることなく、お客様が本契約に基づいて当社に対して負う金銭債務と、当社がお客様に対して負う金銭債務を相殺してはならないものとします。

  • 第18条(秘密保持)
    • 本条における秘密情報とは、本契約に関連してお客様が当社から開示を受け、又はお客様が本サービス及び/又は本ユーザーサポートの利用にあたり当社から知り得た本サービスに関する全ての情報、発明、ノウハウ、事業、技術及び財務関連の情報であって、開示を受けた時点若しくは知り得た時点において当社により秘密情報として指定された、又は当該情報の性質及びその開示を取り巻く事情に照らして秘密情報であると合理的に認識可能なものをいいます。
    • お客様は、秘密情報を厳に秘密として扱い、第三者の秘密情報との混同を避け、善良なる管理者の注意義務をもって管理するものとし、本契約終了後といえども第三者に開示、漏洩せず、本契約の履行の目的以外に又は本契約の履行に必要な範囲を超えて使用又は加工してはならないものとします。
    • 前項の規定にもかかわらず、次の各号のいずれかに該当する秘密情報については、前項に定める制約の適用を受けないものとします。
      • お客様がその秘密情報の受領前から正当に占有するか若しくは知り得ていたもの。
      • お客様の帰責事由によらずして、公知である若しくは公知となったもの。
      • 秘密保持義務の違反なく第三者からお客様が正当に取得したもの。
      • 当該情報に触れることなく、お客様の従業員が独自に開発したもの。
      • 規則、法律若しくは裁判所命令により開示を要求されたもの(ただし、本号に基づく開示は、かかる規則又は命令を遵守するために必要な最小限度に留めるものとし、かつ、お客様はかかる開示について当社に事前に通知するものとします)。
  • 第19条(反社会的勢力の排除)
    • お客様及び当社は、本契約の相手方に対し、本契約成立時点において、自己並びに自己の取締役、執行役、執行役員等の経営に実質的に関与する重要な使用人及び実質的に経営権を有する者が反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ本契約の有効期間中該当しないことを保証するものとします。なお、本条において「反社会的勢力」とは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下、「暴対法」と称します)第2条第2号に定義される暴力団、暴対法第2条第6号に定義される暴力団員、暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、暴力団密接関係者及びその他の暴力的な要求行為若しくは法的な責任を超えた不当要求を行う集団又は個人をいいます。
    • お客様及び当社は、本契約の履行に関連して自ら又は第三者を利用して以下の各号に該当する行為を行わないことを、本契約の相手方に対し、保証するものとします。
      • 暴力的な要求行為。
      • 法的な責任を超えた不当な要求行為。
      • 脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為。
      • 風説を流布し、偽計若しくは威力を用いて他方当事者の信用を棄損し、又は他方当事者の業務を妨害する行為。
      • その他前各号に準ずる行為。
    • 本契約の当事者は、本契約の相手方が前二項の表明・保証に違反した場合、又は、本契約の履行が反社会的勢力の活動を助長し若しくは反社会的勢力の運営に資すると判明した場合には、かかる事由が生じた時点以降いつ何時においても、何らの催告を要することなく、本契約の一部若しくは全部を解除又は解約できるものとします。
    • 前項の規定に基づき本契約を解約された場合、本契約を解除又は解約したことに起因して相手方に損害が生じた場合であっても、解約当事者は何らこれを賠償又は補償することを要しないものとします。
    • 本契約の当事者は、本条第3項に定めるいずれかの場合に該当したときは、本契約の相手方の請求により、本契約の相手方に対する一切の債務につき期限の利益を失い、直ちにこれを弁済するものとします。
  • 第20条(再委託)
  • 当社は、本サービス及び本ユーザーサポートの提供に関する業務の一部又は全部を、当社の裁量により、お客様の同意を得ることなく、また、お客様に事前又は事後の通知をなすことなく、第三者に委託することができるものとします。

  • 第21条(分離性)
  • 本契約又は本契約のいずれかの条項が無効又は執行力がないとされた場合であっても、その他の条項は引き続き完全な効力を有するものとします。

  • 第22条(準拠法)
  • 本契約及び本契約の成立、効力、解釈並びに履行は、日本国の法令に準拠するものとします。

  • 第23条(紛争解決)
    • 本契約若しくは本契約のいずれかの条項又は本契約若しくは本契約に定めのない事項についてお客様と当社の間に疑義を生じた場合、お客様と当社は、双方誠意をもって協議の上、これを解決するものとします。
    • 本契約又は本契約に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。
  • 第24条(本契約の有効期間)
    • 本契約の有効期間は、本規約の定めに従い早期に終了する場合を除き、本規約の定めに従い本契約が成立した日から本申込に定める本サービスの利用期間満了日までとします。
    • 前二項の定めにもかかわらず、第4条第2項、第8条、第9条、第10条、第11条第2項、第13条第2項、第14条乃至第18条、第19条第4項及び第5項、第20条乃至第23条並びに本項は、本契約終了後も有効に存続するものとします。

以上