PRO-DITIONAL NIPPON

twitter

facebook

北海道 二風谷アットゥシ

 

古来より北海道に住む人々は「アイヌ」と呼ばれる。
アイヌの人々が持つのは厳しいながらも自然の豊かな土地で育まれた独自の信仰・文化。
その中で生まれたのが、単なる伝統ではなくアイヌの生活に根付いた工芸「二風谷 (にぶたに) アットゥシ」である。

「アットゥシ」はアイヌ語で樹木から作られた反物、ならびに着物のことを指す。
原料はアイヌ語で「アッ」。
オヒョウという樹木の皮である。
その皮を剥ぐところから、煮るなどの過程を経て柔らかくし、糸を紡いで織って、着物として仕立てる。

藤谷さんは物心ついたころから、アットゥシを作る文化が身近にあったという。
時期になると男女関係なく山に入り木を剥ぎ、子供もそれを引きずって運ぶ役目を担う。
そうやってどの家庭にも浸透していたそうだ。

「たまたま身近にあったから仕事になった。恵まれていた。
100年以上続く伝統の根幹は、身近なものを大切にした結果なのだと思います。」

撮影場所
美幌峠/白ひげの滝/青い池/天に続く道/神威岬/神の子池/細岡展望台
撮影協力
二風谷民芸組合 藤谷るみ子氏
使用機材(ソニー製品)
XDCAMメモリーカムコーダー PXW-FS5K
デジタル一眼カメラ α7RII
デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL70200G
デジタル4Kビデオカメラレコーダー アクションカム FDR-X1000VR
エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-VG1
ワイヤレスマイクロホンパッケージ UWP-D11
業務用SDカード 2SF-64P
ポータブルストレージ PSZ-SC96/PSZ-RA6T
※動画はFS5、静止画はαで撮影していますが、一部FS5で撮影した動画より切り出した写真も掲載しています。

撮影後記

撮影後記

デジタルペーパーでの撮影後記

撮影後記を読む

メールサービス登録

メールサービス登録

Copyright Sony Business Solutions Corporation

TOP