PRO-DITIONAL NIPPON

twitter

facebook

奈良県 奈良墨

 

古都・奈良。
その歴史は7世紀にまで遡る。藤原に平城京。京都に都が移されるまで、日本の首都として、政治と文化の中心地をになっていた。

そんな奈良県に伝わるのが、奈良墨である。墨自体は610年に高句麗の僧、曇徴が製墨法を伝えたといわれている。
奈良墨は1400年に奈良・興福寺で作られはじめたといわれている。

高句麗の僧侶が伝えた技術は、21世紀の今にも受け継がれている。その継承者の一人である岡部さんは神奈川県生まれ。「奈良に住みたいと思い、奈良に住むために見つけた仕事が墨作りだった」と岡部さん。岡部さんが受け継いだ技術は、間違いなく後世にも受け継がれていくことだろう。

撮影場所
熊野古道小辺路/瀞峡/三峰山/不動の滝(御杖村)/不動七重の滝
撮影協力
株式会社 古梅園 松井晶子氏
使用機材(ソニー製品)
XDCAMメモリーカムコーダー PXW-FS5K
デジタル一眼カメラ α7RII
デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL70200G
デジタル4Kビデオカメラレコーダー アクションカム FDR-X1000VR
エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-VG1
ワイヤレスマイクロホンパッケージ UWP-D11
業務用SDカード 2SF-64P
ポータブルストレージ PSZ-SC96/PSZ-RA6T
※動画はFS5、静止画はαで撮影していますが、一部FS5で撮影した動画より切り出した写真も掲載しています。

撮影後記

撮影後記

デジタルペーパーでの撮影後記

撮影後記を読む

メールサービス登録

メールサービス登録

Copyright Sony Business Solutions Corporation

TOP